はじめてのワードプレス

ワードプレスについて、使ったことのある人は簡単だと思うでしょうし、使ったことのない人は難しいからというでしょう。まあ、当たり前のことですが。でも、特にワードプレスに関して言えば、こういったイメージがもたれるようです。私も、ワードプレスを使う前は、難しいからと思って手を付けられずにいました。他に代用品はあるわけだしと思っていました。でも、こうしてワードプレスを実際につかってみると、もう手放せない存在です。それだけ使い勝手がいいんです。記事の投稿も、画像のアップも驚くほど簡単です。まだ、ワードプレスを使ったことがない人も、ぜひ使ってみてください。もちろん、初めて使う時は手がかかるかもしれません。メリットがあればデメリットももちろんあります。ここに、いろいろとまとめましたので、参考にしていただけたらと思います。
ワードプレスでホームページが簡単にできるといっても、初心者にはちんぷんかんぷんかもしれません。無料ブログなら、ドメインも取得する必要がないし、レンタルサーバーと契約する必要もありません。たしかに、無料ブログしか扱ったことがない方には、そうとうハードルが高いかもしれません。でも、何事も最初は大変で、慣れてしまえば簡単です。あなたが、初めて無料ブログを使おうとした時を思い出してみてください。きっと、よくわからず試行錯誤したことと思います。「アメブロ 使い方」なんて、検索した人もいたかもしれません。でも、使ったことがある人には簡単ですね。なんとなくこうかな・・・ってな感じで使えると思います。レンタルサーバーによって、インストールの仕方が違ってくるのですが、ちゃんと使い方を説明しているので、その通りにやればできると思いますよ。それでもわからない時は、インターネットで検索してみましょう。親切な先輩方がたくさんいらっしゃいます。ありがたいです。まずは一般的なテンプレートで始めてみるといいでしょう。イメージがつかめたら、イメージに合ったものを探して、カスタマイズしていくといいでしょう。
ワードプレスを使うには、ドメインを取得して、レンタルサーバーで運営するのが一般的な方法です。つまり、ドメイン代とレンタルサーバー代がかかるのが通常の方法です。ワードプレスがフリーで手に入るのですから、これでも、経費はお安いほうだと思うのですが、もし、ちょっと試してみたいと考えているなら、無料のレンタルサーバーを使ってみるのもいいかもしれません。たいてい、無料のレンタルサーバーは容量が少ないものなので、使い続けるのには不向きですが、自分が使えるかどうかわからないから、試してみたいという人にはいいかもしれません。 例えば「freeweb」は機能も容量も十分で、日本でいちばん自由なレンタルサーバーとうたっています。「Xrea Free」は、XREAの無料版です。50Mしか容量がないのですが、PHPとMySQLが使えます。他にも「land.to」「SiteMix」「000webhost.com」などがあります。まずはいろいろと使い勝手を試してみたい方にはいいかもしれませんね。
ワードプレスはブログ形式のホームページ作成ソフトです。日記を書くように記事を書き、それがホームページになるという、簡単で人気のホームページ作成ソフトです。ホームページを作っても、何もしなければ誰も見に来てはくれません。よく勘違いされるのは、ホームページを作れば勝手に見に来てもらえると思っていること。ここにホームページがあるよ、と紹介しなくては、存在すら知ってもらえません。そして、一度存在を知ってもらっても、何もしなかったら忘れられてしまいます。そのために、記事を追加して更新をするんですね。作ったままで、更新作業を怠っていたら、どんどん忘れ去られてしまいます。自分のホームページを見に来てもらうには、魅力的な内容であることはもちろんですが、定期的な更新も重要です。 そのための、効果的なプラグインもいろいろとあるようです。これも、インターネットで検索してみると、いろいろな方法があることに驚きます。ワードプレスに慣れてきたら、アクセスアップにも目を向けてみてください。
ワードプレスはホームページ作成ソフトですが、一風変わったところがあります。それは、マニュアルがないこと。海外で生まれたソフトだから仕方のないことかもしれませんね。では、どうやって使ったらいいのでしょうか?そう、考えることは皆同じです。同じだからこそ、悩みを共有できるのです。インターネットで検索すれば、たいていの悩みは解決できます。 ワードプレスのマニュアルがないのは、使い方が直感的だからということもあるかもしれませんね。ブログを書くのも、そんなに調べないと思います。アメブロが使えたら、ココログもなんとなく使えちゃうという具合に。ただ、初めてブログを使う時だけは、いろいろと調べるかもしれませんね。まあ、まったくはじめてブログを書くという人が、ワードプレスに挑戦するということはないと思うので、そのような心配は無用だとは思いますよ。無料ブログをやったことがある人がほとんどだと思いますから、その延長でけっこう使いこなせちゃうと思います。わからないことが多いほど、覚えられるものなで、頑張ってワードプレスを使いこなしてください。
ワードプレスがホームページ作成にとてもおすすめという話をしてきました。マニュアルがない分、自分でネットなどで検索して情報を仕入れる必要がありますが、ある程度パソコンに慣れている人なら、直感的に使うことができるソフトです。ですから、これからますますワードプレスのファンは増えることと思います。ワードプレスでホームページを作ったら、たくさんの人に見てもらいたいと思うようになるでしょう。ホームページを見るのはほとんどがパソコンからかもしれません。スマートフォンで見る人も増えてくるでしょう。スマートフォンから見る場合は、パソコン画面にしてみることができますがね。余談ですが、私はスマートフォンで閲覧するときもパソコン用画面にして見るほうが好きです。慣れている画面のほうが見やすいですものね。さて、問題は携帯でワードプレスを閲覧するときです。ワードプレスは携帯でも閲覧できるのですが、ちょっと不向きなんですね。ちょっとした工夫が必要のようです。これも、検索してみれば、いろいろと解決法がでてきます。年々、新しい方法が出てきますので、気に入ったプラグインを探してみてくださいね。
ワードプレスは設置が難しいよ、と書きましたが、みんなが使っているソフトです。いくら難しいといっても、使っている人がいるのなら、自分にも何とかなるんじゃないか、と思いますよね。そう、何とかなりますって。だってフリーなんですから、何はともあれインストールしてみましょう。 実際、ワードプレスは初心者向きではないですし、まだまだ知名度も低いソフトです。ですが、使い方次第では手放せなくなるかもしれませんよ。たとえばホームページを持っていて、その宣伝をしたい場合にブログを書くとします。そのブログがそのままホームページとして成り立ってしまうんですから、お手軽ですよね。手間をかけずにホームページを作りたい人には必見なソフトなんですよ。 ワードプレスはマニュアルが英語と言いましたが、もしかしたらマニュアルが必要ないから日本語のマニュアルが存在しないのかとも思います。それほど、ワードプレスは直感で使えるソフトなんですよね。そにかく無料のソフトですからまずはインストールしてみて、試してみてくださいね。
ワードプレスがそんなにいいなら今すぐ使いたい!ところですが、もちろん短所もあるんです。 ワードプレスの一番の短所は、ズバリ設置が難しいということにつきるでしょう。ワードプレスは、インターネット上で手に入れることができる、フリーのソフトです。ですから、マニュアルというものが存在しません。わからなくなったら、自分で調べて情報を手に入れなければなりません。そういった意味では、初心者には難しいと思います。 しかし、ワードプレスの使い勝手の良さから、徐々に日本でも使いたい人が増えているわけですからレンタルサーバーも黙っているわけではありません。ワードプレスはレンタルサーバーにインストールして使うわけですが、これが簡単にできるよう、工夫されています。ですから、ある程度、慣れている人であれば、問題なく設置できると思いますよ。 もし、どうしてもマニュアルを読んでからでないと嫌だという人には、英語のマニュアルならあるそうです。私には、翻訳だけでお手上げですね(^_^;) あとは、業者に依頼するという手もありそうですが、設置さえできれば後は簡単なので、がんばって自力でやってみるほうがいいと思いますよ。
ワードプレスは、ホームページをブログ形式で作成していくプログラムです。記事を簡単に入力できるので、ホームページが簡単にできてしまいます。写真のアップも簡単にできます。簡単な分、オリジナリティに欠ける点はあるかもしれませんが、それでも、記事や写真が簡単にアップできるのは、ありがたいですね。もし、どうしてもわからないところがでてきてしまったら、インターネット上で検索すれば、サポート情報がありますから、それを利用してみてください。自分で調べなければならない手間はありますが、それを上回る使い勝手が魅力でもあります。 そして、デザインが豊富という利点もあります。もちろん、テンプレートに当てはめていくのですが、このテンプレートの種類がとてもたくさんあるんです。きっと、ぴったりのものが見つかるはずですよ。しかも、このテンプレートを自分でカスタマイズすることも可能ですから、オリジナルなホームページを簡単に作りたい人は必見です。まったくの初心者には難しいと思いますが、サポート情報がいろいろとありますから、それを見ながらやればそんなに難しいことではないと思います。
日本でも、徐々に広がりつつある、ワードプレス。もちろん、世界的にも広がりつつあるんですが、ではいったい、どれくらいの人が使っているの?と、知りたくなって調べてみました。日本でブログソフトといえば、ムーバルタイプと、ワードプレスが主流ですよね。今は、ムーバルタイプより、ワードプレスのほうが使っている人は多くなってきているようです。ホームページとして使われているのはまだ10%くらいだそうです。これが多いと思うか少ないと思うかはそれぞれでしょう。このワードプレスに関しては、サポートセンターみたいなものがないんで、初心者には難しいかもしれませんね。使い勝手はいいのに、広まり方のスピードは緩やかな感じです。サポートなしといっても、ワードプレスを愛する有志が、ボランティアのような形で、サポートしているんですよね。なんだか、すごいですね。きちっとさせないと気が済まない日本では考えられないような仕組みで成り立っているんですね。このような仕組みが、世界各国で、それぞれおこなわれているんだそうです。 こんなんじゃあ、つまづいたとき心配で使えないよ~という声も聞こえてきそうですが、実際使ってみると、とても簡単に使えるので、あまり心配はいらなそうです。セットアップさえしてしまえば、そのあとの記事を書く作業も簡単にできてしまいます。これからますます利用者が増えそうですね。
相互リンクや広告掲載などのお問合せは、サイト右上の「お問合せ」からお願いします。