ワードプレスのデメリット

ワードプレスはHTMLを使ってホームページを作っているわけではありません。ホームページといえば、HTMLでしょ、という方にはちょっと尻込みしてしまいますね。ワードプレスはPHP(ピーエイチピー)言語やMySQL(マイエスキューエル)データベースを使っています。特に何もしなければこれらを意識しなくてもつかうことは可能です。PHP言語を使っていることも、記事の投稿をしている分には、どうでもいいことです。MySQLというデータベースも、もともとレンタルサーバーにあるものなので、特に問題がおきなければ、MySQLを使っていることさえ、忘れていてもなんら問題はありません。ですが、何か、不具合が起きたときにお手上げ状態になってしまいます。自分で直すことができません。インターネット上で似たような症状を探して、対処法を調べるしかありません。それでも、使用者が増えているのは、このデメリットを補うほどのメリットが魅力的だからといえるでしょう。これから利用者が増え続けたら、不具合対策も充実してくるのではないかと期待するところです。
ワードプレスをアップするのに、どのレンタルサーバーでもできるかといったら、そうではありません。ワードプレスはPHPというプログラム言語とMySQLというデータベースといった、やや特殊なものを使っているため、これらが使えるかどうかが鍵になってきます。自分が契約しているレンタルサーバーでワードプレスが使えなかった場合、新たに契約し直さなければなりません。契約の追加ともなれば出費がかさみます。また、ワードプレスが使えるかどうかも調べなければならないなど、手間がかかるので、デメリットといえそうです。いきなりレンタルサーバーを借りてワードプレスを始めることに抵抗がある人は、無料のレンタルサーバーで試してみることをオススメします。無料の期間が限られているサーバーや、広告が記載されてしまうサーバーもありますので、あくまでもお試しということになります。ですが、サーバーの使い勝手も試せるのでまずは無料から始めるのがいいですね。
ワードプレスは、表示に時間がかかってしまいます。これは、ワードプレスの表示をするのに、いちいちデータベースから読み込むことから時間がかかってしまうんですね。残念ながらデメリットと言わざるをえない点です。調べてみたところ、表示するのに1分以上かかるなんている現象も出てきているようです。挙句の果てに、「Not Found」と表示されることもあるみたいです。これは困りますね。でも、解決策もちゃんとあります。プラグインです。表示が早くなるプラグインを探してみてください。プラグインは日々進化していますから、インターネット上で検索して探すのが一番です。自分の症状と似ているものの解決策を探してください。
ワードプレスはブログ形式のホームページ作成ソフトですから、ブログっぽいのは当たり前です。これをデメリットとするのは、「ホームページはこういうものだ!」というイメージがある人もいるからです。 ワードプレスをブログとして使うのはアリだけど、ホームページとしては使えない、ということなんですね。そういう人たちは、自分でカスタマイズが必要になってきます。ですから、デメリットになるんですね。ただ、ブログ形式が好みの人にとっては、メリットになるのですが。ブログっぽいホームページが嫌だという理由は、きっと見た目がブログっぽいからなんですよね。確かに、見た目はブログっぽいですが、更新が簡単にできるので、形式にこだわらなくてもいいんじゃないかなぁと、私は思います。形式よりも、ちゃんと更新しているホームページのほうが、信頼性を感じるからです。きれいに作りこんであるホームページはそれはそれでちゃんとしてそうですが、更新が面倒で、何か月も更新されていないようなホームページでは困りますからね。
これは残念ながら、デメリットでしょう。でも、難しいのはインストールするまでです。インストールしてしまえば、あとは感覚で使いこなすことができるほど簡単です。ですが、ブログをやったこともない超初心者には、やはり難しいかもしれません。それはマニュアルと呼べるようなマニュアルが存在しないからです。もし、わからないことがでてきたら、インターネットで検索して、解決していかなければなりません。ブログ経験者で、通常の使い方でいいよというのであれば問題はないはずです。検索して調べたいことというのは、大抵の場合、「ここをこうしたい」という方法を探す場合になると思います。それはワードプレスがとってもシンプルにできているからです。このシンプルなままのワードプレスでいいという場合は、マニュアルがなくても、そんなに困ることはないと思います。 ただ、先ほども言いましたが、ワードプレスを使うには、マニュアルがないため、わからないことがでてきたら、自力で調べなければなりません。だいたいのことは、インターネット上で検索すればわかることなので、通常あまり問題なさそうですが、それでも、初心者によくありがちな、「わからないことがわからない」ために、ピンポイントの検索ができないこともあります。パソコンを買ったばかりの初心者には少々難しいといえるでしょう。
相互リンクや広告掲載などのお問合せは、サイト右上の「お問合せ」からお願いします。